ニュース News

プレスリリース

2012年

ソフトバンク・テクノロジー、
端末管理(MDM)サービス「サイバートラスト デバイスマネジメント」の取扱いを開始
~セキュリティ統制のとれたスマートデバイスの端末集中管理により、
管理負荷・管理コスト低減を実現~

2012年6月12日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川 憲和、本社:東京都新宿区、以下SBT)は、サイバートラスト株式会社 (代表取締役社長 兼 CEO:阿多 親市、本社:東京都港区、以下サイバートラスト)が提供する端末管理(MDM:Mobile Device Management)サービス「サイバートラスト デバイスマネジメント」の取扱いを開始しました。

SBTは、これまでのスマートデバイス導入実績で得たコンサルティングのノウハウと「サイバートラスト デバイスマネジメント」を組み合わせて提供することにより、スマートデバイスの導入から管理、運用までの一貫したトータルソリューションとして提供していきます。同時に、お客様のビジネスにおけるスマートデバイス利用において、より安全で快適な利用環境が実現される一助となるよう推進してまいります。

 

■ 背景、および「サイバートラスト デバイスマネジメント」について

昨今、業務効率化や円滑なコミュニケーションを実現するためのビジネスツールとして、企業活動でのスマートデバイスの利用が急速に進んでいます。一方で、紛失や外部からの脅威といったセキュリティや、導入時の負荷軽減、運用に入ってからの端末追加といったマネジメントにおける課題が顕在化しています。

「サイバートラスト デバイスマネジメント」は、セキュリティとマネジメントに特化したMDMサービスです。導入から運用、廃棄までを集中管理することで、企業活動において、堅牢でより安全なスマートデバイスの利用が可能となり、同時に、お客様の管理負荷、管理コスト低減を実現します。

「サイバートラスト デバイスマネジメント」に関する詳しい情報は以下のWebサイトをご参照ください。

 https://www.softbanktech.jp/security/smart-devices-security/mobile-device-management/

 

■ 「サイバートラスト デバイスマネジメント」の利用イメージ

SBTは、今後も、セキュリティ分野におけるリーディングカンパニーであるサイバートラストとの連携を深めることで、ソフトバンクグループシナジーを創出し続け、お客様にとって付加価値の高いソリューション&サービスを提供してまいります。

 

■ サイバートラスト株式会社 会社概要

社名: サイバートラスト株式会社
代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 阿多 親市
本社所在地: 東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル30階
URL: https://www.cybertrust.ne.jp/
資本金: 1,420百万円
事業内容: 1.認証サービス事業
・SSLサーバ証明書の発行サービス
2.セキュリティ ソリューション事業
・認証局アウトソーシング(マネージドPKI)
・端末認証サービス(サイバートラスト デバイスID)
・端末管理(MDM)サービス(サイバートラスト デバイスマネジメント)
・PKIコンサルティング、セキュリティコンサルティング
3.マネージドセキュリティサービス事業
・脆弱性診断サービス
4.その他事業
・PKI関連ソフトウェア、セキュリティソフトウェア・ハードウェアの販売

※記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社の商標もしくは登録商標です。

 

■ 本件のお問い合わせ先

【報道関係者様からのお問い合わせ】

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
企画室 広報IRグループ 
TEL:03-5206-3316
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

サイバートラスト株式会社
広報担当:福嶋健二 
TEL:03-6234-3800
Email:press@cybertrust.ne.jp

【お客様からのお問い合わせ】

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口 
TEL:03-5206-3340
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp

サイバートラスト株式会社
TEL:0120-957-975  (平日9:00~18:00)
Email:servicedesk@cybertrust.ne.jp

このページのトップへ