ニュース News

プレスリリース

2011年

ソフトバンク・テクノロジーと大伸社が、近鉄百貨店に
iPad向けアプリ『KAN・GURU(かん・ぐる)』を開発・導入
~iPadによるインターネットショッピングの販路拡大を目指す~

2011年5月12日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川憲和、本社:東京都新宿区、以下SBT)、および株式会社大伸社(代表取締役社長:上平諭、本社:大阪府大阪市、以下大伸社)の両社は、近畿を中心に展開する株式会杜近鉄百貨店(取締役社長:飯田圭児、本社:大阪府大阪市、以下近鉄百貨店)が運営する近鉄百貨店インターネットショップの関西グルメ情報サイト「関西ぐるメディアマガジン」を、iPad向けアプリ『KAN・GURU(かん・ぐる)』として開発し、リリースいたしました。

「近鉄百貨店は、近畿圏を中心とした店舗販売から商圏の拡大を目指し、2004年からインターネットを利用したショッピングサイトを運営しており、この度、Web・携帯に続く新たな媒体チャネルとしてiPadに注目しました。

新たなアプリケーション『KAN・GURU(かん・ぐる)』は、掲載の商品を購入できるだけではなく、お客様へのサービス向上のため、コンテンツを増やしグルメ情報やお買い得情報等も閲覧でき、且つ、誰にでも直感的に操作できることをコンセプトとしました。そこで、今回、ECサイトとiPad連携のノウハウを蓄積しiPadアプリ開発をトータルに提供できるSBTと、アプリの企画・制作からWEBサイト・マーケティングを支援する大伸社とのアプリ共同開発を採用することにより、お客様が気軽に楽しめる利便性が高いアプリケーションをスピーディに提供することが出来ました。

今後近鉄百貨店は、より一層のインターネットショップの強化を図っており、SBT、大伸社は、その支援・推進をしてまいります。

■ iPad向けアプリ『KAN・GURU(かん・ぐる)』について
近鉄百貨店インターネットショップのメインコンテンツである『関西ぐるメディア』と『男たちの美味倶楽部』、新登場の『味な歳時記』の3つのコンテンツで構成されており、米アップルのタブレット型端末「iPad(アイパッド)」を通じて近鉄百貨店のおすすめグルメや関西で話題の逸品など、さまざまな情報を無料で手にすることができるマガジンアプリです。
また、アプリ内掲載商品については、インターネットショップを通じて購入いただけます。(一部商品除く)

今後SBTは、クラウドコンピューティング分野での、柔軟で顧客満足度の高いシステムの提供を目指してまいります。

■ iPhone/iPad/Android アプリ開発についてはこちら
https://www.softbanktech.jp/mobile/mobile-si/iphone-ipad/

■ 株式会社 近鉄百貨店 会社概要

社名: 株式会社 近鉄百貨店
代表者: 飯田 圭児
本社: 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1-43
URL: http://www.d-kintetsu.co.jp/index.html

■ 株式会社大伸社 会社概要

社名: 株式会社大伸社
代表者: 上平 諭
本社: 大阪市東成区深江北二丁目14番1号
URL: http://www.daishinsha.co.jp/

※登録されている商標等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

 

■本件に関する報道関係及びお客様からのお問合せ先:

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
コーポレートオフィス 
TEL:03-5206-3340
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

このページのトップへ