ニュース News

プレスリリース

2011年

東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震に伴う
ビジネスファイル便の無償提供について

2011年3月22日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

東北地方太平洋沖地震および長野県北部の地震において被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:石川憲和、本社:東京都新宿区、以下SBT)、およびトライポッドワークス株式会社(代表取締役社長:佐々木賢一、本社:宮城県仙台市、以下TPW)の両社は、復興支援のために「ビジネスファイル便」を無償提供し、被災地の復興活動における情報共有を支援します。

今回の無償提供プログラムでは、仙台本社のTPWからの現地の状況を収集し、被災地が今現在必要としているメニューを用意致しました。

■サービス無償提供の対象

1. 今回の震災の影響を直接受けられた企業、地方自治体、ボランティア団体
この震災で物流事情が悪化しており、大容量のデータファイルを宅急便・バイク便でやりとりされていた企業様のビジネスに支障が出ていると思われます。この状況にネット経由で大容量ファイルの受け渡しができる「ビジネスファイル便」をお役立てください。

2. 今回の震災の復興支援目的で個人情報などを安全にやり取りしたいと考える企業、地方自治体、ボランティア団体
復興支援に伴い、個人情報のやり取りや、容量の大きいファイルのやり取りが発生する状況において、それらのデータを安全に簡単に受け渡しできる「ビジネスファイル便」をお役立てください。

サービス無償提供期間

サービス開始日 2011年 3月 22日
お申し込み期限 2011年 3月 31日
サービス終了日 2011年 9月 30日

お申し込み方法

1.下記問い合わせフォームよりご連絡ください。

    *必要項目をご記入のうえ、「お問い合わせ内容」に「利用用途:復興にむけて」とご記入ください。

 2.折り返し、担当者より利用開始にあたって必要な手続きをご連絡申し上げます。

 

有償版サービスとの違い

管理者機能をご利用いただくことができません。

・詳細ログの確認
・ユーザーの追加およびディスク容量の割当
・パスワードポリシーの設定
・システムの設定(自動削除期間の設定など)

■その他の制限

・個人でのご利用は承ることができません。
・原則として、弊社営業からのコンタクトはございません。
(ご希望の場合は、「お問い合わせ内容」にご記入ください。)

このたびの無償提供にあたっては、SSLサーバ証明書の無償提供においてサイバートラスト株式会社(代表取締役社長:阿多親市、本社:東京都港区)にご協力をいただきました。

■トライポッドワークス株式会社 会社概要

社名: トライポッドワークス株式会社
代表者: 代表取締役社長 佐々木 賢一
本社: 宮城県仙台市青葉区一番町1-1-41 カメイ仙台中央ビル7階
URL: http://www.tripodworks.co.jp/
資本金: 42百万円
事業内容: アプライアンスサーバシステムの設計・開発
組込ソフトウェアシステムの研究開発
情報セキュリティ・組込ソフトウェア分野のコンサルティング
■本件に関するお問合せ先:
【報道関係からのお問い合わせ】 【お客様からのお問合せ】

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
広報IR室 
TEL:03-5206-3316
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

トライポッドワークス株式会社
事業企画部 曽根(そね)
TEL:022-227-5680
E-Mail:info@tripodw.jp

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
ビジネスファイル便 復興支援窓口
TEL:03-5206-3341
Email:sbt-fits-hope@tech.softbank.co.jp

トライポッドワークス株式会社
事業企画部 曽根(そね)
TEL:022-227-5680
E-Mail:info@tripodw.jp

このページのトップへ