ニュース News

プレスリリース

2010年

ソフトバンク・テクノロジーとルーシッドが業務提携
~「モバイルパーフェクト®」に音声コミュニケーションの機能強化
音声を使った法人向け一斉同報サービスを展開~

2010年4月13日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川憲和、以下SBT)は、音声サーバーソフトウェア製品を提供するルーシッド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木之本玲子、以下:ルーシッド)と、企業および自治体向け音声一斉同報サービス分野での包括的な協業について合意し、業務提携しましたことをお知らせいたします。

現在広く展開されている携帯電話のメールを利用したサービスは、災害情報配信・安否確認のような非常時に限らず、平常時の連絡ツール、マーケティングツールとしても有効に機能します。しかしながら、メールに不慣れな高齢者や目の不自由な災害時要援護者、携帯電話の電波が繋がりにくい山間部、また急を要するアンケート調査などには、音声(電話)による連絡が不可欠となっております。

今回の業務提携により、SBTが提供する携帯電話のメールを利用した緊急連絡(災害通知や安否確認)、アンケート調査やイー・ラーニングなどを行う高速メール配信サービス「モバイルパーフェクト®」に、ルーシッドが提供する音声コミュニケーションサーバー「Voice Integration Server®」を組み合わせることで、メールのほかに、音声での緊急連絡、アンケートサービスを展開することができ、より多くの人を対象にした情報の提供やリアルタイムでのコミュニケーションが可能になります。

 

● 今後「モバイルパーフェクト®」が提供する新サービス

1.「リサーチ」・・・・・・・・・リアルタイムに回答結果がわかるアンケート調査を音声で実施。
                               世論調査、選挙情勢調査、出口調査、購買動向調査

2.「プロモーション」・・・・各種イベント情報やエンタメ情報を音声で配信
                               イベント・セール情報配信、音声ブログ配信

3.「緊急連絡網」・・・・・・緊急時における、職員、従業員への伝達・指示を音声で実施
                               職員・従業員参集、災害情報配信、学校連絡網

4.「リマインダー」・・・・・・ホテルや病院などの予約確認、入金や申し込みなどの督促電話を音声で通知
                               予約リマインダー、督促電話

今後、両社はSBTが提供する「モバイルパーフェクト®」に音声とメールの両方を使ったサービスをより充実させ、放送・メディア、広告代理業、電気、ガス、自治体、学校をターゲットとした導入先の拡大を図ります。

 

 

● システム概要図

以上

【ルーシッド株式会社 会社概要】

社名: ルーシッド株式会社
代表者: 代表取締役社長 木之本 玲子
本社: 東京都新宿区片町1番地1 パレクリスタルビル3F
URL: http://www.lucidsoft.jp/
資本金: 7百万円
事業内容: 音声コミュニケーションに関するトータルなコンサルティングサービス
(1)SaaS対応型音声コミュニケーションサーバVIS(Voice Integration Server)の企画・開発・販売
(2)電話とWEBを融合したリアルタイム電話リサーチサービスの提供
(3)学校・教育機関向け自動電話連絡網サービスの提供
(4)電話による高齢者見守りサービスの提供
(5)高齢者、障害者向け災害時音声通報・安否確認システムの企画・販売
(6)SIP/VoIPに関する技術コンサルティング業務

・登録されている商標等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

■本件に関するお問合せ先:
【報道関係からのお問い合わせ】   【お客様からのお問合せ】

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
広報IR室 
TEL:03-5206-3316
Email:sbt-pr@tech.softbank.co.jp

  ソフトバンク・テクノロジー株式会社
お客様窓口
TEL:03-5206-3340
Email:sbt-ipsol@tech.softbank.co.jp
このページのトップへ