ニュース News

プレスリリース

2010年

当社と連結子会社の合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

2010年1月27日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

当社は、平成22年1月27日開催の当社取締役会において、下記のとおり当社の100%子会社であるイー・コマース・テクノロジー株式会社を当社に吸収合併することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

1. 合併の目的

イー・コマース・テクノロジー株式会社は、平成12年6月の設立以来、ECシステムの構築・開発・運用の事業を展開してまいりました。また一方、当社におきましても、ECのプロデュース&コンサルティング、ECのプラットフォームサービスの事業を行っており、この分野(「Online Business Solution & Service事業」)は、主力事業分野と位置付けております。そこで、この分野のさらなる競争力強化に向け、機動的かつ効率的な組織運営を図るため、このたびイー・コマース・テクノロジー株式会社を吸収合併することを決定いたしました。
組織運営を一体化して効率化を推進し、「Online Business Solution & Service事業」のシナジーを追求するものであります。

2. 合併の要旨

(1)合併の日程

合併決議取締役会 平成22年1月27日(水)
合併契約締結 平成22年1月27日(水)
合併の予定日(効力発生日) 平成22年4月 1日(木)

(注)当社は会社法第796条第3項の規定による簡易合併の手続により、また、イー・コマース・テクノロジー株式会社は当社の100%子会社であるため、会社法第784条第1項の規定による略式合併の手続により合併を行います。

(2)合併方式

当社を存続会社とする吸収合併方式で、イー・コマース・テクノロジー株式会社は解散します。

(3)合併に係る割当

株式の割当は行いません。

(4)消滅会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い

該当事項はありません(イー・コマース・テクノロジー株式会社は、新株予約権および新株予約権付社債を発行しておりません)。

3.合併当事会社の概要(平成21年3月31日現在)

(1)商号 ソフトバンク・テクノロジー株式会社
(存続会社)
イー・コマース・テクノロジー株式会社
(消滅会社)
(2)事業内容 イービジネス事業者向けのアウトソーシング、ASPサービスを提供するイービジネスサービス事業、ネットワーク、セキュリティ、アプリケーションなどのシステム構築・運用サービスを提供するソリューション事業等 ECシステムインテグレーションサービス、ECシステム運用、デザインサービスの提供
(3)設立年月日 平成2年10月16日 平成12年6月1日
(4)本店所在地 東京都新宿区西五軒町13番1号 東京都新宿区西五軒町13番1号
(6)資本金 634,555,700円 75,000,000円
(7)発行済株式数 10,640,200株 1,500株
(8)純資産 6,970百万円(連結) 162百万円(単体)
(9)総資産 12,254百万円(連結) 207百万円(単体)
(10)決算期 3月31日 3月31日
(11)大株主および
持分比率
ソフトバンク(株) 50.4%
ビービーエイチ フォー フィデリティー ロープライス ストック ファンド 4.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1.9%
ソフトバンク・テクノロジー(株) 100%

4. 合併後の状況

(1)本合併による、商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金および決算期の変更はありません。

(2)合併による業績への影響の見通し

本件による当社の平成22年3月期の単体業績に与える影響は軽微です。

また、当社の100%連結子会社の吸収合併であるため、当社連結業績に与える影響はありません。

以上

このページのトップへ