ニュース News

プレスリリース

2007年

ソフトバンク・テクノロジー、デジタルカタパルトと資本・業務提携
~電子コミックオンライン配信サービスの共同開発・販売~

2007年8月30日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川 憲和、以下ソフトバンク・テクノロジー)は、デジタルカタパルト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大澤 春雄、以下デジタルカタパルト)に出資するとともに業務提携をし、電子コミックオンライン配信サービスの共同開発・販売を行うことになりましたので、お知らせいたします。

ブロードバンドの普及や携帯電話の機能向上等により、電子書籍の市場規模は年々拡大しており、今後もさらなる市場の成長が期待されています。コンテンツ・プロバイダーとなる出版社にとっても、物流・印刷コストがかからないことや在庫・返品リスクがないことから、近年電子書籍への注力が増しています。また電子書籍の中でも特に電子コミックの伸びが大きくなっており2010年には1,000億円以上の市場に拡大すると予測されております。

ソフトバンク・テクノロジーは、約10年以上にわたり、ECサイト構築やコンテンツ企画、運用管理、コールセンター運営、決済・回収、WebプロモーションといったECサイトに必要な業務を数多く手がけてまいりました。現在ではその中で培ったノウハウを、「ワンストップECサービス」としてトータルで提供しております。また、デジタルカタパルトは、PC、携帯向けの電子コミックの制作、編集、販売や、各配信先に合わせたコンテンツのフォーマット変換、配信等を行っております。

両社は既に共同で、2007年5月にオープンした株式会社小学館の電子書籍オンライン配信サービス『ソク読み』(http://sokuyomi.jp/)のサイト構築・運営を行っております。さらに今回の提携により、PC向けだけではなく今後特に伸びが予想される携帯向けの配信サービスにおいても、両社の強みを活かして安価かつセキュアなサービスを共同で開発するとともに、プロモーションと販売も協力して行っていきます。そして今後、国内外を含め数十社の電子コミックオンライン配信サイトの受託を目指しております。

ソフトバンク・テクノロジーは、平成19年7月に実施したデジタルカタパルトの第三者割当増資を引き受けることによって17.3%の出資をしています。なお、株式会社小学館も同時期にデジタルカタパルトに出資をしております

以上

 

会社概要

【デジタルカタパルト株式会社】

社名:  デジタルカタパルト株式会社
代表者: 代表取締役社長 大澤 春雄
本社: 東京都千代田区三崎町3-8-5 千代田CBビル2F
URL: http://www.digital-catapult.com/
設立: 平成18年9月1日
資本金: 146,5百万円(平成19年7月末現在)
事業内容:
1. インターネットおよびモバイル等デジタルデバイス向けデジタルコンテンツの制作、編集および販売
2. 通信を利用したデジタルコンテンツの企画、販売、配信および著作権の管理業務
3. 各デジタルデバイス、配信先に合わせたコンテンツのフォーマット変換
4. デジタルコンテンツの配信チャンネル開拓、翻訳およびフォーマット変換
5. コンテンツホルダーの販売サイトの構築、運用受託、プロモーション受託
6. 広告ビジネスの展開(システム提供から販売・効果測定まで)
* 記載されている社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

 

本件に関するお問合せ先
  ソフトバンク・テクノロジー株式会社
広報IR室
TEL 03-5206-3316
FAX 03-5206-3382
Mail sbt-pr@softbank.co.jp
デジタルカタパルト株式会社
TEL 03-6888-7034  
FAX 03-3221-1912  
Mail public@digital-catapult.com  
関連サイト ワンストップECサービスご紹介サイト

 

 

このページのトップへ