ニュース News

プレスリリース

2006年

ソフトバンク・テクノロジー、ジェイヴィスの運営する
デジタルアルバム制作サービスWebサイト『e-フォト工房』のシステム構築を完了

2006年10月26日
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川憲和 以下ソフトバンク・テクノロジー)は、国内最大手のこども写真館を全国展開されている株式会社スタジオアリス(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役社長:本村昌次 以下スタジオアリス)の子会社で8.85%を出資しているフォトプリント制作、写真加工、画像処理を手がける株式会社ジェイヴィス(本社:東京都八王子市、代表取締役社長:山本浤、旧社名:株式会社アリスデジタルソリューションセンター、以下JVIS)に対して、コンシューマ向けデジタルアルバム制作サービスにおける専用Webサイト『e-フォト工房(Webサイト:www.e-photokobo.com)』を開発、導入し、2006年10月1日よりサービスを開始いたしました。
ソフトバンク・テクノロジーはスタジオアリスならびにJVISに対して、全国の写真館とJVISを結ぶ安全かつ高速で低コストなブロードバンドインフラを提供するとともに、基幹業務システムをはじめ、個人情報漏洩の強固な防止を意識したセキュアかつ、総合的なデジタルコンテンツ管理システム(以下DCMS)を導入しました。2005年5月31日に1号店のデジタルオンライン接続による本稼動を開始し、2006年10月1日現在で、211店舗のデジタル店舗化を達成しております。DCMSの稼動により納期リードタイムや各種コストの大幅な削減、業務効率・生産性の向上をはじめ、数百店舗からJVISへ同時に送られてくる大容量のデジタル写真画像データの一元管理、高速な画像検索、厳密な工程管理、出荷管理、検収・請求管理実現等、スタジオアリスのデジタル店舗展開、JVISの業務運営に大きく貢献してまいりました。

この度JVISでは、さらなる事業発展を目指し、e-フォト工房事業部を発足させ、スタジオアリスの業務のみならず、インターネットを通じ、コンシューマを対象としたネット受注によるデジタルアルバム制作(個人のオリジナルアルバムの制作による思い出作りをはじめ、企業のカタログ制作による企業活動支援)等、画像データを利用した新商品開発・販売等の新事業を開始することとなり、ソフトバンク・テクノロジーが『e-フォト工房』のシステム開発・構築を担当しました。

『e-フォト工房』では、お客様がお手持ちのデジカメ等の画像データをWeb上で自由に編集していただき、それをJVISが本格的写真集にまとめて、JVISオリジナルの質感の高い製本仕様の写真集に仕上げてお届けするサービスです。また、同サービスはデジカメ等の画像データだけではなく、お手持ちのプリントやCDからの注文も受け付けています。

ソフトバンク・テクノロジーは、これまで独自のECサービス事業を通して培ってきたECシステム構築のノウハウをベースに、新たに開発した「ワンストップECサービス」(ソフトバンク・テクノロジーの提供するASP型サービス)で提供される収納代行機能等を組み合わせたトータル運営システムを短期間に立ち上げました。ソフトバンク・テクノロジーは今後もシステムの構築と運営を支援し、JVISのビジネス発展に貢献する所存です。

以上

■会社概要

【株式会社ジェイヴィス 会社概要】

社名: 株式会社ジェイヴィス
代表者: 代表取締役社長 山本 浤
本社: 東京都八王子市石川町2097
URL: http://www.jvis.co.jp/
設立: 平成17年5月2日
資本金: 328百万円(平成18年10月1日現在)
従業員: 280名(平成18年10月1日現在)
事業内容: 高速ネットワークによる、大容量画像データの送受信、熟練した技術をベースにした新鮮なデザインによるアルバムの制作、写真加工・画像処理など、インタ-ネットを活用した、まったく新しいスタイルのオンラインデジタルラボサービスを提供しています。

■本件に関するお問合せ先

ソフトバンク・テクノロジー株式会社
   
【報道関係のお問合せ】
広報IR室
TEL 03-5206-3316
FAX 03-5206-3382
Mail sbt-pr@softbank.co.jp
【一般のお問合せ】
営業本部 システムソリューション営業部
TEL 03-5206-3490
FAX 03-5206-3396
Mail sbt-ipsol@softbank.co.jp
関連サイト ワンストップECサービスご紹介サイト
このページのトップへ