ニュース News

お知らせ

2016/6/17
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

【SBT導入事例】高砂熱学工業にクラウド上で開発できる機械学習サービスを導入

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下SBT)は、高砂熱学工業株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長執行役員:大内 厚)に、より高度な空調熱負荷予測システムを開発・運用する環境として、クラウド上で利用できる機械学習サービス「 Azure Machine Learning 」を導入しましたので、お知らせします。

▼ 本事例の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/case/list/takasago02/

▼ SBTが提供する「Azure Machine Learning」の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.jp/service/list/azure-ml/

※ 本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

このページのトップへ