ニュース News

お知らせ

2018/02/16
ソフトバンク・テクノロジー株式会社

当社社員の個人活動が Microsoft MVP の Microsoft Azure 部門でアワード受賞

この度、当社社員の個人活動が Microsoft MVP の Microsoft Azure 部門でアワードを受賞しましたので、お知らせいたします。Microsoft MVP アワードは、マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコミュニティやメディアを通して幅広く活躍している個人活動を評価する特別な賞とされています。2018年2月現在で世界90 か国以上で実施されており、受賞者には、さまざまな技術情報の提供など、さらなるステップアップを図るための特典が用意されています。

MicrosoftMVP201802

▼ Microsoft MVP アワードプログラムの詳細はこちら
https://www.microsoft.com/ja-jp/communities/mvp/default.aspx


受賞者について

受賞者氏名 牛上 貴司(うしがみ たかし)
受賞分野 Microsoft Azure
主な活動 1.くらう道|Microsoft Azure のみちしるべ(https://www.cloudou.net/
           ブログの運営および Microsoft Azure 関連記事の投稿
2.JAZUG(Japan Azure User Group)勉強会などでの登壇
3.プレゼン共有サービス「Slide Share」への Microsoft Azure 関連資料の投稿

牛上は、Microsoft Azure 全般において幅広く技術情報を共有する活動が認められ、今回の受賞となりました。


SBTは、今回のMVP受賞者をはじめ、高度なスキルと豊富な経験をもつエンジニアと共に、付加価値の高いソリューション提供を通じて、お客様ビジネスへの貢献を目指してまいります。

※ 本お知らせに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

このページのトップへ