社長メッセージ

代表取締役社長 CEO 阿多 親市

平素より格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

2016年3月期は、「デジタルマーケティング」「システムインテグレーション」「プラットフォームソリューション」の事業分野がいずれも好調に推移し、売上高は451.6億円(前期比+13.4%)、営業利益は23.0億円(前期比+65.0%)となり、過去最高の業績となりました。

これまで注力してきたクラウド領域の事業において大型の開発案件に対応できる実力がついたこと、そして2015年3月期の大型不採算案件の発生を受けて、プロジェクト管理体制の強化に努めた結果、大型不採算案件の抑制とエンジニアの生産性向上に繋がり、大きな利益成長を果たすことができました。

また、注力3事業である「データアナリティクス」「セキュリティソリューション」「マイクロソフトソリューション」を合算した売上高は、3年間で約4倍、売上構成比の4分の1を占めるまでに成長しました。

2017年3月期は、注力3事業をクラウド上で融合した複合ソリューションの販売を強化することで、注力分野の成長を目指してまいります。さらに、当社グループが保有する技術基盤を融合し、IoT(モノのインターネット)分野の実証実験にも取り組んでまいります。

コーポレートスローガン「One! SBT」の下、グループ企業と共に従業員一丸となって大きな成長を目指してまいりますので、今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

このページのトップへ