CSR Corporate Social Responsibility

社会への取り組み

環境への取り組み

社内手続のシステム化によるペーパーレス

当社では、稟議承認や経費申請手続等をシステム上で可能とする仕組を設けています。一般的に発生しがちな社内手続上の紙の使用を極力避けると共に、システム上で処理が可能なことから、承認者は手元に申請書類がなくともネットワークにアクセス出来れば承認手続が可能となり、ペーパーレスかつタイムレスな運用を実現しています。また、この取り組みにより、内部統制にて必要な承認履歴などをセキュア環境で電子保管しています。

使用済み切手、書き損じハガキの収集

当社では、使用済み切手、及び書損じハガキの収集活動を実施しています。本活動を通し、発展途上国への支援や緑化運動を推進するNPO団体への寄付を行っています。

ペットボトルキャップの回収

当社では、社内でペットボトルキャップを回収するエコキャップ運動に取り組んでいます。回収したペットボトルキャップはNPO法人キャップの貯金箱推進ネットワークを通じてリサイクル業者に購入していただくことで、リサイクルによるCO2削減に貢献します。また、キャップの買取代金は、認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会へ寄付することで、発展途上国の子どもたちへのワクチン代として役立てられています。

オフィスの電力使用量の可視化

ファシリティ管理システムを導入し、電力使用量の可視化と集中管理を行い、エネルギー消費量削減施策を実施しています。

復興支援活動

復興支援活動 グループ会社であるヤフー株式会社が主催している、東日本大震災の復興支援と、震災の記憶を未来につなげることを目的として三陸沿岸を自転車で走るイベント「ツール・ド・東北」に協賛し、社員が参加しています。

地域・社会への貢献活動

ソフトバンクグループ野球教室 in 東京への協賛

「ソフトバンクグループ野球教室」は次世代を担う子どもたちに、スポーツを通じてプロ野球選手と触れ合い、夢に向かってチャレンジする力を身につけてもらうことを目的とした野球教室です。福岡ソフトバンクホークスが野球振興と次世代育成を目的に地元九州で開催している野球教室を、ソフトバンクグループのCSR活動として小学生を対象に東京でも毎年開催しています。

新宿CSRネットワークへの参加

新宿CSRネットワークは、新宿区内を中心にボランティア・社会貢献活動に取り組んでいる企業と事務局である新宿区社会福祉協議会とで構成され、新宿区の特色を活かした地域社会貢献活動を推進しているネットワーク組織です。新宿CSRネットワークを通じて、新宿区内での地域活動や社会貢献活動に参加しています。

このページのトップへ